フレーズ一致出稿をはじめる

あなたは 未登録会員 or ログインしていません

フレーズ一致は、登録キーワードと一致するフレーズが検索キーワードの中に、語順通りに含まれていた場合に広告を表示します。
語順が入れ替わったり、語句の間に他の語句が入った場合には広告表示の対象となりません。
まだこの点が理解ができない場合は、マッチタイプのまとめを確認するようにしてください。

フレーズ一致のおさらい

登録キーワードと一致するフレーズが検索キーワードの中に、語順通りに含まれていた場合に広告を表示します。
語順が入れ替わったり、語句の間に他の語句が入った場合には広告表示の対象となりません。
※漢字・ひらがな・カタカナの違いや変換ミス、省略形など表記が違う場合でも、システムにより登録キーワードが検索キーワードの中に含まれていると判断した場合は、広告表示対象になります。
表記違いによる広告の表示例はこちらをご覧ください。

【一致例 その1】

キーワード 果物博物館
表示される検索キーワード
  • 果物博物館
  • 果物博物館 閉館日
  • 川崎市 果物博物館

【一致例 その2】

キーワード 果物博物館 料金
表示される検索キーワード
  • 果物博物館 料金 大人
  • 果物博物館 料金 子共
  • 川崎市 果物博物館 料金
表示されない検索キーワード
  • 料金 果物博物館(※1)
  • 料金 果物博物館 子共(※1)

※1.語順が入れ替わったり、語句の間に他の語句が入った場合には広告表示の対象となりません。

フレーズ一致出稿を行う場合のおすすめの条件

フレーズ一致は、以下の条件の場合に利用するのがおすすめです。

  • リスティングOK、商標OK案件
  • リスティングOK、商標NG案件※複合ワードは出稿OK

商標NGの場合、複合ワードはダメなのかどうかをしっかりと見極めるようにしてください。
複合ワードがダメな場合、この出稿方法は使えませんので、ご注意ください。

次回レッスンより具体的なフレーズ一致出稿方法をお教えさせて頂きます。
除外キーワードの設定方法、どのようなキーワードを除外するべきかのリストもお渡し致しますので、しっかりと読み進めていきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ