#07 PPCアフィリエイトについて

あなたは 未登録会員 or ログインしていません

PPCアフィリエイトとは

PPCアフィリエイトについて説明をするには、まずPPCが何なのか、といった部分を説明する必要があります。
PPCはPay(Pay)Per(パー)Click(クリック)の略称であり、リスティング広告を代表とした「クリックされることによって課金される広告(クリック課金型広告)」のことです。
リスティング広告=PPC広告という解釈が一般的ですが、実際はPPC広告の中にリスティング広告があるというイメージです。

PPCアフィリエイトについて

PPCアフィリエイトを実践していく場合、リスティング広告を中心的に実践すると考えて下さい。
リスティング広告はPPCアフィリエイトの基礎であり、リスティング広告だけで月商数百万円の成果を出す人もいます。
リスティング広告を極めていけば広告代理店(PPC広告代行)としての仕事を受けることも可能です。
是非Yカレッジでリスティング広告の基礎を学んで、PPC広告運用をあなた自信のビジネスの一つの「柱」して頂ければと思います。

リスティング広告でアフィリエイトする方法は?

PPCアフィリエイト=リスティング広告を活用したアフィリエイトだということは理解して頂けたと思います。
それでは、リスティング広告が具体的にどのような広告なのかを説明していきます。
リスティング広告は検索結果の上部に表示されるテキスト広告のことです。

PPCアフィリエイトについて

良く見ると「広告」と表示されていますよね?

PPCアフィリエイトについて

これがリスティング広告です。
この部分に広告を出稿し、自分自身のサイトにユーザーを呼び込みアフィリエイト商品を紹介するのがPPCアフィリエイトです。
広告ですからお金がかかります。
クリックされることによって課金される広告 ですので、この検索結果の部分がクリックされると「1クリックに対して○○円」といった形でお金を支払うことになります。
支払先はYahoo!(Googleにも出稿できますが、基本的にはYahoo!のリスティング広告を利用します。)となります。

PPCアフィリエイトについて

PPCアフィリエイトのメリットとデメリット

PPCアフィリエイトの最大のメリット、それはキーワードを自由に設定し広告を出稿(配信)できることです。
通常SEOアフィリエイトの場合、狙ったキーワードに対してサイトを表示させるには、かなりの知識・スキル・作業量が必要になりますが、PPCの場合早いと10分程度で、狙ったキーワードに対して広告を出稿することが可能です。
しかも、それが成果につながらなかった場合、すぐに広告を止めることが出来るので、テストマーケティングにも有効的です。
具体的な出稿方法等は後々じっくり丁寧に説明していきますので、今は概要をしっかりと理解するようにしてください。

それでは、PPCアフィリエイトのデメリットですが、これは「お金がかかる」ことです。
クリック課金ということはクリックされればされる分だけお金がかかります。
クリックされればされる分だけ、報酬が入れば良いですが、そう簡単にいかないことも多いです。
PPCアフィリエイトを我流ですすめていってしまうと、必ずといっていい程失敗(赤字)します。
ですので、まずは基礎をしっかり身につけてからはじめることを強く推奨させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ