#02 アフィリエイトの報酬形式

あなたは 未登録会員 or ログインしていません

アフィリエイト報酬の形式には大きく分けて3種類あります。

成果報酬型

商品の購入やサービスの利用が発生した時点で1 件につき~円といった報酬が支払われます。
現在において最もポピュラーなアフィリエイト報酬形式となります。

アフィリエイト報酬の形式

メリットとしては、他の形式と比較しても報酬単価が一番高いですが、デメリットとして発生件数は一番低くなります。
なぜなら、どれだけ誘導してもユーザーがその商品を購入してくれなければ意味が無く、ある意味、提携先の販売サイト(以下、広告主と言います)に都合の良い形式といっても過言ではありません。
ですので、ただただ広告主サイトへユーザーを送り込むのではなく、購入してくれるような仕組みを作る必要があるということです。

クリック保証型

バナー広告やテキスト広告を1 回クリックするごとに報酬が支払われるといったものです。
「自分でクリックすれば儲かる!」と思いがちですが、不正なクリックをチェックする仕組みがあるので、自分でたくさんクリックしてもムダです。

アフィリエイト報酬の形式

メリットとして件数が多くなりますが、とにかく単価が低いという特徴があります。
1クリック1~2円というものもあれば、500円というものもあるので、かなり幅は広いですが・・・

表示回数型

露出保証型とも呼ばれます。
広告が貼られているページが何回表示されたかによって報酬が支払われるもので、報酬単価が極めて安いのでアクセス数がよほど多くないと収入は増えません。

アフィリエイト報酬の形式

芸能人のブログ等、アクセス数がとても多いサイトでは有効的な形式となります。

おすすめは・・・

私がアフィリエイトを行う案件はほとんどが成果報酬型となります。
理由は単純で「報酬単価が一番高い」からです。
高い物だと30,000 円/件のものまであります。
当然単価が低いものの方がその商品自体の単価(ユーザーが支払う金額)も安いので、成約しやすいです。
高いものは商品の単価が高いことが多いので、成約しづらいといった特徴があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ