#01 アフィリエイトとは

あなたは 未登録会員 or ログインしていません

そもそもアフィリエイトってどんな仕組み?

アフィリエイトってよく耳にすると思いますが、そもそもいったい何なのか、このレッスンではアフィリエイトの基礎の基礎を学んでいきましょう。

アフィリエイトの簡単な仕組み

ここではアフィリエイトの簡単な仕組みを説明していきます。
まずアフィリエイトの言葉の意味ですが、アフィリエイトは「提携」といった意味をもっており、起業と提携をして商品やサービスを紹介する「手段・方法」です。
あなたがインターネット上で、提携した企業の商品やサービスを紹介して、それが売れたり、もしくは申し込みがあればあなたに報酬が支払われます。
商品を探しているユーザー⇒商品を紹介するあなたのサイト⇒商品を販売するあなたのサイト⇒ユーザーが購入⇒あなたに報酬が支払われる この流れです。

そもそも、インターネットでお買い物をするユーザーは、商品を購入する時にどのような動きをするのか、ここからお話していきましょう。

アフィリエイトの簡単な仕組み

インターネットでお買い物をするユーザーは欲しい商品を販売しているサイトに行き、その商品を購入していますね。
これは当たり前の話です。
ですが、その「欲しい商品を販売しているサイト」にたどり着くまでに、いくつかのサイトを経由することがありますよね?

アフィリエイトの簡単な仕組み

この商品Aを紹介しているサイトこそ、アフィリエイトサイトとなります。
なにか商品を購入しようとしているユーザーに対して、商品のメリット等を伝えて購入を促し販売サイトへ誘導、結果その商品を買ってもらいます。
その報酬として商品金額の数パーセントだったり、もしくは固定額の報酬を提携企業(販売サイト)からもらう、これがアフィリエイトの報酬をもらう仕組みです。

しかし、ここで2つの疑問が浮かびます。

アフィリエイトに欠かせないASPとは

2つの疑問、それは

  1. 自分のサイトを経由して購入したってなぜわかるの?
  2. 提携って・・・一個人と大手企業が提携してくれるわけないよね?

この2つは確かに疑問です。
ですが、この疑問を解消してくれるのが「ASP」の存在です。

ASP (アフィリエイトサービスプロバイダ)

ASP とはアフィリエイトサービスプロバイダの略称です。
つまりはアフィリエイトにおける仲介業者です。
アフィリエイター(アフィリエイトをする人のこと)は必ずASP に登録しており、ASP を介して多数の企業と提携をしてアフィリエイトを行います。
ASP はたくさんの企業と契約を結んでいます。
契約というのは、そのASP に登録しているアフィリエイター(ASP 会員)から「提携したい!」といった申請があった場合、承認可否を決定し、提携した場合は契約内容に基づき、ASP経由で報酬を支払うといったものです。
ASP は登録しているASP 会員に対して「アフィリエイトリンク」を発行します。
このリンクは会員毎に異なっているいわば「その人だけの専用リンク」となります。
通常、楽天のURL はhttp://www.rakuten.co.jp ですが、アフィリエイトリンクは

http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=25L2T4+EMB7JM+2HOM+61RI9&rakuten=y&a8ejp
redirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62
066.204f04c0%2Fa13031382260_25L2T4_EMB7JM_2HOM_61RI9%3Fpc%3Dhttp%2
53A%252F%252Fwww.rakuten.co.jp%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rak
uten.co.jp%252F

長っ!!と思うかもしれませんが、それもそのはず!なぜならこのリンクは私だけのリンクだからです。
リンクする先は同じページですが、アフィリエイトリンクからページに飛ぶことで「●●●のページからやってきた者です」といった証明書のようなものが隠れて付いています。
それがあるからこそ、そのリンク経由で誰かが楽天で買い物をすれば私に報酬額が支払われるのです。
ちなみに、アフィリエイトリンクを踏むとその履歴がその人のPC に残ります。
この履歴のことを「キャッシュ」や「クッキー」と言います。
PC の設定にもよりますが、大体30 日くらいはキャッシュが残ります。
ですので、一度自分のアフィリエイトリンクを踏ませれば、その時に買い物をしなくても、後々30 日間以内の買い物をした分の報酬額が支払われるということになります。

ちょっとわかりづらいかもしれないので例を挙げてみましょう。

《検索ユーザーA さんの1 カ月》
1 月26 日
●●●サイトの「楽天はこちら♪」のリンクをクリックした。
しかし楽天で欲しい物が見つからなかったので買い物をしなかった。
2 月15 日
欲しい物が出てきたので「商品名」で検索をした所、検索結果に
楽天が出てきたいので、結局楽天でその商品を購入。
この場合、●●●にアフィリエイト報酬が支払われます。

それでは下記の場合はどうでしょうか。
1 月26 日
●●●サイトの「楽天はこちら♪」をクリックした。
しかし楽天で欲しい物が見つからなかったので買い物をしなかった。
1 月28 日
●●●以外のサイトで「楽天お買い得♪」のリンクをクリックした。
楽天で欲しい物が見つかり購入!
この場合は●●●のキャッシュが他の人のアフィリエイトリンクに上書きされてしまったので報酬は手に入りません。

いかがでしたでしょうか。
ここは大事な基礎となりますので、まだ少し自信が無ければ読み返すなどして理解を深めましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ