#04 広告の出稿状態チェック①

あなたは 未登録会員 or ログインしていません

出稿状態を確認する意味

出稿をスタートさせたら、まずはやることは「出稿状態の確認」です。
実際に広告が配信されていて、それがユーザーの目に入る状態になっているかどうか。
せっかく時間をかけて出稿した広告も、配信がされていなければ全く意味がありません。
出稿状態の確認は慣れてくると怠りがちですが、必ず意識しておく必要があります。
それでは、どのようにチェックするかを説明していきます。

出稿状態チェック方法(広告編)

ヤフープロモーション広告にログインし、スポンサードサーチの「キャンペーン管理」をクリックしてください。

キャンペーン管理

すると、キャンペーンの一覧が表示されますので、次に赤い枠で囲った「広告」のタブをクリックしてください。

広告一覧

配信状況の欄に何も表示されていなければ問題なく出稿ができています。
赤文字が表示されている広告は何かしらの理由で出稿ができていません。

広告配信状況

出稿状態チェック方法(キーワード編)

「広告」のタブをクリックするまでは同じ流れです。
今回は赤い枠で囲った「キーワード」のタブをクリックしてください。

キーワード一覧

広告と同じく、配信状況の欄に何も表示されていなければ問題なく出稿ができています。
赤文字が表示されている広告は何かしらの理由で出稿ができていません。

キーワード配信状況

配信状況表示例

  • 配信停止(広告グループがオフ)
    広告グループ単位で出稿をオフにした場合に表示されます。
    オンにすることで出稿を再開することが可能です。
  • 配信停止(キャンペーンがオフ)
    キャンペーン単位で出稿をオフにした場合に表示されます。
    オンにすることで出稿を再開することが可能です。
  • 配信停止(広告がオフ)
    広告単位で出稿をオフにした場合に表示されます。
    オンにすることで出稿を再開することが可能です。
  • 審査中
    広告、キーワードが審査中の状態です。
    出稿して間もなくはこの状態ですが、しばらくすると審査が完了します。
  • 掲載不可
    広告、キーワードの審査の結果、広告掲載ガイドラインに抵触していたため
    広告掲載が承認されなかった場合に表示されます。
  • 掲載停止
    掲載中の広告、キーワードが広告掲載ガイドラインに抵触していたため
    掲載停止になった場合に表示されます。
サブコンテンツ

このページの先頭へ