キャプチャーソフトの準備と使い方

あなたは 未登録会員 or ログインしていません

キャプチャーソフトとは

PPCアフィリエイトを行う上で必要なソフトが、キャプチャーソフトです。
キャプチャーソフトとは、PCの画面に表示されている映像を、画像として保存することができるソフトです。
これを使用することで、画像として用意されているものだけでなく、自分が欲しいと思った画像を好みの範囲で取得することが可能となります。
無料でダウンロードできるソフトがたくさんありますが、今回オススメさせて頂くのは「Rapture」おにぎりのアイコンが印象的なキャプチャーソフトです。
下記のリンクから取得することができます。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se386376.html
それでは早速ダウンロードしましょう。

Raptureのダウンロード

Raptureページ

まずはリンク先のページの中段にあるこちらの「ダウンロードはこちら」をクリックしましょう。

Raptureダウンロードページへ

さきほどと似たページが開きます。
再び中段にいき、こちらの「ダウンロードページへ」をクリックしましょう。

rapture今すぐダウンロード

次に「今すぐダウンロード」をクリックしてください。

raptureの保存

この画面が表示されますので、「保存」をクリックしてください。
すると、デスクトップもしくはダウンロードファイルに保存されます。

RaptureのZIPファイル展開

raptureZIPファイル

こちらを見つけたら、ダブルクリックで開きましょう。

raptureZIPファイル内

ファイルを開きますと、中にもこのように4つのファイルがあります。
この赤枠で囲ったファイルをダブルクリックしてください。

raptureすべて展開する

このような画面が表示されますので、「すべて展開」をクリックしてください。

rapture展開先の選択

次にこのような画面が表示されますが、そのまま「展開」をクリックしましょう。

raptureファイルアイコン変化

すると同じようなファイルが開きます。
赤い矢印の部分に注目して頂ければわかるかと思いますが、Raptureのアイコンが変化しています。
変化しているのを確認しましたら、こちらのRaptureをタスクバーに設置しましょう。
設置することで使用する際に毎回ファイルを開く必要性がなくなります。
頻繁に使用するものなので、かなりオススメします。
設置するには、「rapture」のファイルを右クリックして表示される、「タスクバーにピン留め」で設置できます。

これでRaptureのダウンロードは完了です。
試しにタスクバーに設置したおにぎりのアイコンをクリックしてみてください。
マウスのポインタがおにぎりマークになっていれば完了です。

Raptureの使い方と便利な設定

使い方は簡単です。
クリックした場所が起点となり、そのままドラッグしてキャプチャーする範囲を選択し、クリックした指を離した場所で範囲の決定となります。
キャプチャーすることをキャンセルしたいときは、ドラッグしてる間に右クリックを押せばできます。

今後使用するにあたり、便利な設定も紹介させて頂きます。
まずは、なんでも良いのでキャプチャーをしてください。
キャプチャーし表示されている画像を右クリックしますと、メニューが表示されます。
こちらの「設定」をクリックしてください。

Rapture設定

このような画面が表示されます。

Rapture保存先

赤い枠で囲った「保存」のタブをクリックしますと、
こちらの表示に切り替わります。
まずは2つ目の赤い枠の中、標準フォーマットが「JPEG」になっていることを確認してください。
違っていたら「JPEG」へ変更しましょう。
次に、自動保存を行うフォルダを設定します。
黄緑の枠の中へ保存先のアドレスを入力してください。
例えばで私の場合、ピクチャの中に「らぷちゃー」というフォルダを作成し、そこに自動保存されるようにしていますので、
C:\Users\USER\Pictures\らぷちゃー
このように入力しています。
もしよくわからない場合は、一度保存したい場所にフォルダを作って何か適当なファイルを入れてみてください。

rapture保存先作成

このように入れましたら、

Raputure保存ファイルプロパティ

そのファイルを選んで右クリックし、「プロパティ」をクリックしてください。

rapture保存先アドレス

表示されたプロパティの赤枠で囲った部分がそのフォルダのアドレスとなります。
コピーして頂き先ほどのRapture設定画面を再度開いて入力していきましょう。

Rapture保存先

黄緑の部分に入力できましたら、「OK」をクリックしてください。
これで設定は完了です。
保存を毎回手動で行う必要がなくなり、効率的にラプチャーを使用していけます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ