FTPソフト、FileZillaの使い方

あなたは 未登録会員 or ログインしていません

FTP概要

FTPソフトの細かい内容、概念に関しましては、ここでは割愛させて頂きます。
もし細かくお知りになりたい場合は、「FTPとは」などの検索キーワードでお調べになってみて下さい。
FTPソフトは簡単に言うと、「サーバーと自分自身のPCをつなぐ転送ソフト」です。
この転送ソフトがないと皆さんは自身のサイトに画像やファイルをアップロードすることができないので、とても大事な役割を果たすソフトなのです。
FTPソフトの準備にて「WEBサイトを運用する上で必須のソフト」と説明したのがご納得いただけるかと思います。
それでは、どのようにしてアップロード(転送)するのかを説明していきます。

ちなみに、Xサーバーの方はXサーバーのマニュアルでもFileZillaの設定方法が記載されていますので、そちらを確認頂いても結構です。
Xサーバーマニュアル ⇒FileZillaの設定

サーバーの登録

そもそも誰でも好きなサイトに好きなものを転送できては、セキュリティも何もあったものではありません。
それができたら、大手のサイトの情報を盗んだり、ライバルサイトにウィルスを入れたりすることが可能となってしまいます。
当然、そんなことはできませんのでご安心ください。
FTPはサーバーの登録が必要です。
パスワードとユーザー名を入力すればそのサーバーと接続することができ、そこで初めてご自身のサイトに転送することができるわけです。

つまり、まずFTPを使うには

■FTPホスト名
■FTPユーザー名
■パスワード

この3つが必要になります。
呼び方は若干異なる場合がありますが、ホスト名とユーザー名とパスワードは必要だと理解してください。
この3つはサーバーをご契約された際に、サーバー側からメールなどで送られてきているはずです。
見当たらない場合は、サーバー側に問い合わせしましょう。
FTPホスト名、FTPユーザー名、パスワード、この3つがわかりましたら、早速FileZillaに登録、設定していきます。

サイトマネージャを開く

FileZillaを起動させたら、左上にある赤枠で囲ったアイコンをクリックして下さい。

サイトマネージャ

「サイトマネージャ」が開きますので、赤枠で囲った「新しいサイト」をクリックして下さい。

新規サイト名

「新規サイト」が左側にでてきます。
名前が変更できますので、わかりやすい名前に変更しましょう。
接続するサーバー名(例、Xサーバー)でも良いですし、自分がわかりやすい名前にしましょう。
今回は例ですので、変更せずに「新規サイト」のままで進めていきます。
それでは、まずはホスト名を入力していきましょう。

ホスト名を入力

こちらに■FTPホスト名を入力してください。
次はユーザー名とパスワードです。

ログオンの種類

赤枠で囲った「ログオンの種類」を「通常」にして頂くと、
■ユーザ
■パスワード
が入力できるようになります。
ここに
■FTPユーザー名
■パスワード
を入力しましょう。
入力が完了しましたら下部の「接続」をクリックして下さい。

接続

これでサーバー接続が完了です。

証明書に関する確認画面が表示される場合

証明書に関する確認画面が表示される場合、「今後もこの証明書を常に信用する」にチェックをいれ、「OK」をクリックしてください。

証明書に関する確認画面

FileZillaにアップロードする方法

アップロードする方法ですが、FileZillaへドラッグ&ドロップすればOKです。
ただし、誤って上書きしてしまうとサイトの情報が書き変わってしまうので、その点には気を付けてください。
FileZillaは左が自分のPC側で、右がサーバー(WEBサイト)側となります。

FileZillaの見方

なにかをアップロードしたいときは右側にドラッグ&ドロップします。

FileZillaドラッグ&ドロップ

以上でFTPソフトの説明を終わります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ